×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水島コンビナート工場夜景 撮影スポット情報
水島コンビナートのおすすめ撮影スポットを紹介しています
鷲羽山スカイライン 水島コンビナート 国道沿いエリア 水島コンビナート サノヤス造船所前 水島コンビナート 宇頭間周辺エリア 水島コンビナート 通仙園展望台 水島コンビナート 潮通周辺


鷲羽山スカイライン

鷲羽山スカイライン 工場夜景現在は無料で通行することができる鷲羽山スカイライン。ここからの眺めは「夜景100選」にも選ばれており、夜景を眺めにカップルや家族連れも多く訪れます。

撮影スポットは大きく2か所あり、どちらも人気のスポットです。
鷲羽山スカイラインの詳細情報
【感動度】★★★★★

【住所】岡山県倉敷市県道393号線(旧鷲羽山スカイライン)
【時間】終日通行可能
【駐車場】展望台付近に数台分の駐車場あり


鷲羽山スカイラインの撮影情報
【撮影難易度】普通
【適合レンズ】 広角○ 標準○ 中望遠◎ 望遠◎
【撮影箇所】少ない

【撮影エリア紹介】

鷲羽山スカイライン 夜景地図

撮影できる箇所は概ね2か所、1つはほぼ頂上近くにある水島展望台(@箇所)です。ここは数台停めることができる駐車場もありますが、週末の夜は大勢の見物客が来るので満車率が高いです。路肩に停めている車もあります。

ここの展望台は標高が高いため広がる工場を見下ろす感じです。できれば望遠レンズの方が切り取れて楽しめます。しかし年々展望台近くの草木が盛大に茂ってしまっているので、北方向は草木が邪魔であまり楽しめません。特に夏場の眺望は南西方向のみに限られてしまいます。


鷲羽山スカイライン 工場夜景
広角レンズですと草木が写り込んできますので、できれば望遠レンズで遠くを狙うと、晴れた空気の澄んだ日はJFEスチール、その向こうには瀬戸内海の島々も楽しめます。



次にAのちょっと低い場所にも眺望スポットがあります。赤線部は一部視界が開けており、標高も低いので迫力ある工場が楽しめます。また西から南側が全てひらけているため、撮影箇所も多く楽しめます。

ただし付近に駐車場がないため、路肩に車を停めての撮影となります。基本的には駐車禁止の場所ですので、駐車は自己責任で。

週末ともなると多くの車が路肩に駐車しています。


鷲羽山スカイラインからの眺め

鷲羽山スカイラインからの眺め2
鷲羽山スカイラインからの眺め3 鷲羽山スカイラインからの眺め4


 

次のスポット 国道沿いエリア

トップページへ